手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第1話ネタバレ

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」の
一話を事細かくネタバレしていきます。

ネタバレされたくない人はブラウザバックしましょう。

全話ネタバレを見たい方はこちらから

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話ネタバレ

仕事を終え、自宅にまっすぐ帰っている男がいる。
その男の名は中村俊樹。
大手ソフトウェア開発会社に勤務している。
勤続20年、何の取り柄もないが、唯一生きる希望がある。

それはー、娘の陽葵だ。
目に入れても痛くないほど可愛い一人娘。
高校生で思春期なのだが、父親想いで、父親が好きなのだ。

家族で食卓を囲んでいると、
ふと「自分と娘って、似てないよな」改めて思うのである。

別に今に始まったことではないが、会社や幼稚園、
小学校で「ママ似」と言われてことはあっても、
「パパ似」と言われたことは一度もない。

妻とは社会人サークルで知り合い、その時から
人付き合いが好きで、活発な人だった。
自分と付き合う直前まで彼氏がいたらしい。

(ー脳裏に知らない男と妻のSEXシーンが過るー)

つい娘の陽葵が自分の子ではないかもしれない
と疑ってしまった。

翌日、妻は3日間友達と旅行に行き、娘はいつも通り登校した。
俊樹は有休を消化するために休んだ。

そして家で落ち着かない様子でうろうろしていると
インターホンが鳴った。

届いたものはDNA鑑定の結果だった。
実は、家族に内緒でDNA鑑定の依頼をしていたのだ。

そして、DNA鑑定の結果は…

親子関係0.0000%…!

陽葵が学校から帰ってくると、
俊樹はビールを飲みながら絶望していた。

陽葵の汗の臭いで、オスのアソコがムクムクと反応する。
もうこの時には、娘としてではなく女性として見ていた。

「他人だったら問題ないよな…ヤっても…!」
俊樹は良からぬことを思ってしまった。

発達し過ぎた胸、部活で鍛えられた引き締まった脚
ブラウスの上からでも分かる乳首。

裏切られた怒りと絶望からか、この鬱憤を晴らそうと
後先考えず、陽葵をソファに押し倒し、
ブラスのボタンを外していく…

陽葵は抵抗するも、俊樹の思うようにされてしまう
H、いやIカップほどあるおっぱいを揉み、
そして、吸い、舐める。

そして...

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話感想

一話の内容は本書の物語の設定が
しっかり分かるように描かれていました。

個人的ですが、一番の見どころは
俊樹が陽葵を性の対象として見た時の
陽葵の姿が一番エロく感じました!

豊満な乳、ムチムチした脚は
男の性欲を掻き立てますね(笑)

小桜クマネコの画力も素晴らしいですね!

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 2話あらすじ

そして、大事に育ててきた陽葵を
自分の本能に身を任せて味わい尽くす俊樹。

大切な陽葵の処女膜を破り
ついには自ら傷物にして
初中出し…!?

2話ネタバレが気になる方はこちらから

コメント

  1. […] 1話の詳しいネタバレはこちらから […]

タイトルとURLをコピーしました